かわいいスタンプと手作りグッズのお店「すたんぷえん」

スタンプの楽しみ方

スタンプを使ったATCが人気を集めています。
各地でATC交換会なども開催されています。
手軽に作れるATCについてのご紹介です!

ATCとは


ATCとは、Artst Trading Cards(アーティストトレーディングカード)の略で、
ATCの決まりはたったひとつ、「サイズ」です。

ATCとは

ATCのサイズは2.5×3.5インチ(約64×89mm)で、
いわゆるベースボールカードなどのトレーディングカードと同じ、
そして、写真のL版のちょうど半分のサイズです。

ご自分で好きな紙をこのサイズにカットしてもいいですし、
市販のATC用紙も最近はいろいろ販売されています。
写真光沢紙なども半分に切ればピッタリATCサイズなので、
リーズナブルにたくさんATCが作れちゃいます!

サイズさえ守れば、
縦でも、横でも、素材も自由です!


厚みも自由ですが、ファイルに入れたりして保管することも考えて、
あまり立体的な飾りはつけない方がいいとは言われています。
同じ理由で、カードからのはみ出しもほどほどにした方が無難です。

スタンプだけじゃなく、ミクストメディア、スクラップブッキング、ステンシル、イラスト、コラージュ、
切り絵や写真、水彩、油彩、ステッカー、マスキングテープ、ビーズや布などなど、
あなたが「アーティスト」になって、どんなジャンルでも好きなように作ってOKなのです!


ATCの裏

ATCが出来たら、ぜひ裏側も一工夫。
「交換する」ことが前提なので、自分のインフォメーションを入れます。
こちらも基本的には自由ですが、よく書かれているのはこちらです。

・作品タイトル
・名前(ハンドルネームでもOK)
・日付(制作日や交換日)
・シリアルナンバー(何枚作ったうちの何枚目、など 例:1/20)
・ブログやFBアドレス、メールアドレスなど
(*個人情報の公開にはデメリットも伴う場合がありますので、ご自身の判断でお願いいたします)
・メモ(交換のイベント名やメッセージなど)


*もちろん、全部書く必要はありません。お名前だけでもOKです。

ATC裏押しスタンプ

ATCの楽しさは、交換することで交流が生まれるところにあります。
実際にイベントなどで会って交換するときには、
「このスタンプどこのー?」とか、「どうやって作ったのー?」という情報交換もできて楽しいですし、
お会いしたことのない方との交換も、ブログを見たり、FBを見たり、新しい同じ趣味を持つお友達と出会うことができます。
交流は国内だけでなく、海外にも広がっていく可能性がありますので、
ぜひみなさん、ATC交換を楽しまれてくださいね!!

*ATC裏押し用スタンプ*



ATCの交換方法

ATCの交換方法は大きく2つ、直接会って交換するか、交換会など郵送等で交換するか、です。
もちろん、交換に決まりもありません。

スタンプワンダーランドやスタンプカーニバル、またはスタンプの講習会やイベントなどでは
みなさん、ATCを作って会場で会った方と交換することが多いです。
事前に待ち合わせをしたりしてもいいですね。また、デモや出展をしているかたもATCを用意していることが多いので、
思い切って声をかけてみましょう。

また、メーカーさんなどで「ATC交換ボード」を用意しているところも多くなりました。
ここには、随時ATCが置いてあるので、自分のATCと交換することができます。
実際に交換しているのですが、誰の作品か裏を見るまで分からないワクワク感がありますよね。
また、声をかけるのがちょっと苦手な恥ずかしがり屋さんでも交換できるのでおすすめです。

交換会はすたんぷえんでも時々開催していますが、
ATC交換のグループや、ショップなどが主催して開催されることが多いです。
参加人数分作る場合もありますし、規定枚数だけ作る場合もあります。
基本的には、作った分の枚数の、他の人のATCが後日手元に届きます。

こちらも、どんなATCが届くのか、楽しみがありますよね!
主催者によってそれぞれ参加ルールがありますので、よく確認してルールを守って参加しましょう!

例:すたんぷえんニューイヤーATC交換会(2012年)

交換会に参加したり、イベントに持って行ったり、ぜひATC交換を楽しんでくださいね。
他の人の作品を見ることは、とても参考になりますし、
また新たなイマジネーションが生まれて、もっともっとスタンプが、手作りが楽しくなりますよ!

ATCの楽しみ方

ATCは作品を作って交換するのがメインの楽しみ方ですが、
「自分のために」作るのもおすすめです。

例えば、新しいスタンプを買ってきたら、とりあえず、押してみたくなりますよね?
そんな時、ATCは手軽に作品が作れるサイズなのでおすすめなのです。
新しいスタンプをポン、と押して、ちょこっと色塗りをしてみたりすれば、
マイスタンプカタログが出来上がっていきます。

また、講習会やサイトなどで新しいテクニックを見つけた時に、
気軽に試すことができるのも、ATCのいいところです。

すたんぷえんが主催する、インクアカデミーでも、
基本的にはATCにいろんなテクニックを試していき、ファイルに入れていってもらいました。
参加者のみなさんそれぞれのオリジナルテクニックブック&サンプル帳ができあがりました。

インクアカデミーサンプルATC

いろいろ試したATCをストックしておいて、
そのままカードなどに仕上げるのもおすすめです。
簡単に、素敵なカードが作れますよ!

ATCの作り方

ATCの作り方に決まりはありません。
でも、ネットなどで見かける作品が「すごすぎる」と感じて、
ちょっと躊躇してしまっている方もいらっしゃるのでは?

本当に、ATCには決まりはありません。
楽しんで作っていただくことが一番です。


でも、そんな初心者さんのために、すたんぷえんでは「ATCはじめてセット」を作りました
まずは「はじめの一歩」を踏み出してみてください。
そこから、今度はインクの色を変えたり、スタンプを変えたり、アレンジを楽しんでいるうちに、あなたらしいATCが作れるようになりますよ!


作品例:

ATCはじめてセットサンプル

ATC用紙にまずは文字のスタンプを真ん中にポン!
そして、その周りに お花のスタンプをランダムに押します。
セットにはコーディネートされたインクが入っているので、そのままお使いいただけます。
ね?ATCって、簡単でしょう?
何枚か作ったら、縦と横を変えたり、花の色を変えたり、お手持ちのインクやスタンプを使ったりしていろいろ作ってみてくださいね!用紙も10枚入っているので、たっぷり作れます!

インストラクションやアレンジ例も入っているので、届いたその瞬間からATCデビューできちゃいますよ。

*ATCはじめてセット*

sos16-001
サイズ:150×1200×5ミリ
通常価格 540円
(本体価格 500円)
カゴに入れる
sosatc1-001
サイズ:17×12×25ミリ
通常価格 2,160円
(本体価格 2,000円)
在庫切れ


*ATC用紙*



ATCの見本もいろいろご紹介していますので、ぜひ参考にされてくださいね!

ATCの見本はこちら

交換していただいたATCはこちら

上へ 

スタンプの楽しみ方・基本

スタンプで手作り生活