かわいいスタンプと手作りグッズのお店「すたんぷえん」

商品一覧

X^vbu

X^vZbg

Wy[W

Wy[W


イベント体験記

スタンプ・チャット
(2013年4月17日)

主催:Zu's Studio こちょうかずこさん

スタンプ界の番長、スタバンさんことこちょうかずこさんが、
スタンプアーティストや関係者とのスタンプにまつわる楽しいチャットを繰り広げています !
すたんぷえんの店長、栃原常代もホビーショー直前スペシャルに呼んでいただきました!

ホビーショー直前スペシャル第四弾、すたんぷえん」の栃原常代(とちはら・とこよ)さんをゲストにお迎えしました。
あのスタンプ・カーニバルの発起人で大変だった最初の4回をリードし続けた実績を持つ、スタンプ界のブルーフェアリー(←すごいキャッチコピーです・笑)です。 また新しい夢を実現されるようですので、お話を伺いました。
ではスタート!

*********************

こちょう: こんにちは!ご無沙汰しました。 スタンプカーニバル以来でしょうか?

栃原: こんにちはー。そうですね。たぶんそれ以来だと思います。
Face Bookとかツイッターとか見ているので、あんまりお久しぶりな気がしませんが(笑)


こちょう: ほんとですね.。そういう意味ではほとんど毎日お会いしているようなもので(笑)

栃原: はい(笑)

こちょう: 栃原さんといえばネットショップ「すたんぷえん」ですが、ネットショップのほうは最近の売れ筋とか、人気の傾向とかありますか?

栃原: そうですねー。 すたんぷえんの売れ筋としてはスケジュール浸透印とか、
スケジュール浸透印スタンプ

先生スタンプとかがまずあります。
先生スタンプ

この辺は、ふだんスタンプで何かを作るわけではないけど、スタンプを日常の中で楽しんでくださっている方なのかなー、と思っています。


こちょう: 実用文具としてのかわいいスタンプ、という感じでしょうね。

栃原: ほのぼのとしたイラストの、パンダのスタンプパンダのスタンプも人気です。



こちょう: パンダのシリーズは、文具とクラフトツールとのちょうど間というか、どっちにも使えるシリーズですよね。

栃原:どんな形でも、スタンプを身近に感じてもらえるのはうれしいです。
そして、チェリッシュスタンプとか
kodomonokao チェリッシュスタンプ

森のスタンプとかも人気があります。
こどものかお 森のスタンプ

この辺を買う方は、スタンプでカードとか小物とかを作っているのかな〜、なんて思っています。


こちょう: やはりかわいいものが人気があるようですね。

栃原: そうですねー。 また、うちはあんまりカッコイイものとか、キモカワ系とかがないので(笑)、全体的にかわいいものが好きなお客様が多いんだとは思いますが。

こちょう: それが「すたんぷえん」さんの持ち味ですし。 ニーズは確実にありますよね。
最近はずいぶんスタンプも認知されてきて身構えずに使ってくださるユーザーさんが増えてきたのかなとも思います。

栃原: そうですね。その分、「スタンプを始めたけど、もっとやってみたいけど、どうしたらいいのかわからない」とか、「このスタンプをどうやって使ったらいいのかわからない」という方も多いと思うんです

こちょう: おっしゃる通りー。「正解」がないですからねー。スタンプには。

栃原: すたんぷえんでは、もっと「スタンプで何かを作りたい」初心者さんに、 もっとスタンプを楽しんでもらえるようなショップになりたいと思って、いろいろ考えています。もちろん、前からそう思ってはいましたが。

こちょう: たとえば?

栃原: サンプルや「今月のカード」で毎月簡単なカードの作り方を紹介したりするのは前からやっていますが、もっと、そのバリエーションを増やしたりしていきたいと思っています。
そして、最近私自身が楽しんでいるのが「ATC」なのですが・・・


こちょう: ATC!ですねっ。やっぱりそうですよね。

栃原: ネットなどで目にするATCが、ベテランさんのスゴイものばっかりで、 初心者さんがちょっとひるんじゃっている(笑)、という声もきくので、もっと気軽に楽しんでもらいたいと思って、「ATCはじめてセット」とかを作ったりしています
ATCはじめてセット

スタンプって正解がないけど、最初って、「好きなようにやっていいよ」っていわれてもどうしていいか分かんなくなって、 かえって手が動かなくなっちゃうんじゃないかなー、と思って。


こちょう: 雲をつかむような話ですもんねえ。

栃原: まずは「こんな風にやってみて」っていうのを提案していきたいと思っています。そこから、だんだん色を変えたり、スタンプを変えたり、自分なりのアレンジが楽しめるようになってもらえたらなー、と。

こちょう: すごく具体的で実用的な提案だと思います。

栃原: ATCってサイズも小さいので、いろいろ試してみるにはちょうどいいと思うんですよ。

こちょう: 一度見本通りに作ってみる、っていうのは大きな一歩ですよね。

栃原: まずは「作ってみる」っていう一歩が大切ですから。

こちょう: きっと作ってみた時点で、自分だったらスタンプの位置はもっと右にするなとか、 色はピンクのほうが好きだなとか、なにかしら見本とは違うアイデアがでてくると思うんですよね。

栃原: そうそう、そうやって次につながると思うんですよ。

こちょう: それが何回でもできるのがスタンプのいいところで。

栃原: はい。 ATCはすぐにできるから、思ったことがすぐに試せて、楽しいと思うんですよねー。

こちょう: サイズが小さいから時間的にもそれほどかからないし。凝ったものを作るのがいい、というわけではないですしね。
私自身は「わびさび」系が好きなので、あえて空白をたっぷりとった作品作ることが多いんですよ。

栃原: 絶対交換しなくちゃいけないわけでもないので(笑)自分の「やってみたいこと」をどんどん試してほしいです。

こちょう: 同感です。
きっとやっていくうちに何をやってみたいのか、っていうのが見えてくると思うんですよ。その時に、何を使えば、特にインクについては多少知識があれば思い通りの作品作りにつながるんじゃないかと。
小耳にはさんだんですが(笑) なにやらインクについての講習を企画されているとか?

栃原: はい、そうなんです。 初心者さんのみならず、そこそこスタンプをされている方でも、インクについてはあやふやなところがあるんじゃないかなー、と思って。 それがちゃんと分かるようになったら、もっとスタンプが楽しめるんじゃないかと思ったので

こちょう: 何しろ種類が多いから(笑) ありがたいことですが。

栃原: バーサナントカばっかりだし(笑)

こちょう: まさしく(笑)

栃原: 以前ツキネコでもお仕事されていて、自称画材オタクでもある(笑)荻野越未先生を講師にお迎えして、インクの講習会を企画しています。手に入りやすいツキネコ、こどものかお社のインクを中心に、1回ごとに1種類のインクについてとことん講習する予定です。
きっとすごくためになる講習になると思いますよ。

その名も、「すたんぷえんインクアカデミー」(笑)!

こちょう: ををを!

栃原: 例えば、「バーサマジックの回」では、荻野さんによるバーサマジックについてのインクの説明があり、 バーサマジックを使ったテクニックを説明しながら、ATCを作っていきます。
そして、このアカデミーの素晴らしいところは(笑)、 そのあと、自由制作の時間があって、その時に教えてもらったことを忘れないうちに、自由にATCを作ってもらう時間も設けています


こちょう: あ、それはいい!

栃原: じっくり自分でやってみると、身に付くと思うし、 何か疑問があればその場ですぐ聞くことができるので、 しっかりそのインクについて覚えて帰れると思うんです。

こちょう: おっしゃるとおりです

栃原: もちろん、他のインクとの違いや、紙との相性なんかもレクチャーする予定なので、きっととても楽しい講習になるのではないかなー、と思っています。自画自賛ですが(笑)

こちょう: それはもう絶対楽しくて役にたつ講習になると思いますよ!

栃原: インクのことがわかれば、また作品作りも楽しくなると思いますし、 そこで作ったATCをもとに、今度はカードを作ったりできると思います。

こちょう: 各地でやってほしい〜

栃原: お声がかかれば(笑)

こちょう: 詳細は決定していますか? 場所とか日程とか?

栃原: 6月から月に1回、午前と午後で全部で8クラスやります、でも、1回、1回が別々の講習会なので、 好きな講習を受けていただければいいようにしてあります。 全部出たからと言って、特に認定証とかもないですし(笑)
場所は浅草橋の東商センターの会議室です。


こちょう: 最近人気のスポットですね〜!認定証のかわりにポイントカードみたいなのがあると励みになるかも(笑)

栃原: ポイントカード作っちゃおうかな(笑)

こちょう: 楽しいと思うー

栃原: 日にちはまだすたんぷえんでも発表していないのですが、ここを見ている人に特別に教えちゃおうかな??

こちょう: わー是非是非! 先行告知〜

栃原: 6月29日(土)、7月27日(土)、8月24日(土)、9月21日(土)でーす!
申込みは来月の半ばころに、すたんぷえんのサイトで募集する予定です。


こちょう: すごい先まできまってるんですねっ!

栃原: インクがいっぱいあるから(笑)これでも足りないくらいです(笑)

こちょう: みなさん、すたんぷえんサイト、要チェックですよっ!!
インクを制するものはスタンプを制す!ご興味のある方は是非。 

栃原: ぜひ! 評判がよかったら、テクニックコースもやりたいね、って荻野さんと話しているんです。
エンボスばっかりの回とか、カラーリングの回とか・・・


こちょう: テクニック編も是非習いたい!

栃原: きっと荻野さんはいろんなことを教えてくださると思うんですよ。

こちょう: スタンプはこういう基本を押さえればあとは自分で何でもできるから、長く楽しめると思います。 荻野さんはいろんなこと知ってますから!

栃原: きっと惜しみなくいろんなことを教えてくださると思います。 時間オーバーしないように調整するのが、今から大変そうです(笑)

こちょう: たぶん、あふれるほど教えてくれるはずです(笑)時間オーバー・・きっとある。

栃原: ストップウオッチと笛を持っていこうかな(笑)

こちょう: 実際、楽しい講習ってやめられなくなっちゃうんですよねー。 あとひとつ、もうちょっと、って、止まらなくなっちゃうんです。

栃原: キモチは非常によくわかりますが、やっぱり笛を持っていきます(笑)。でも、みなさんに楽しんでもらう場をたくさん作りたいなーと思っているので、ホントにたくさんの人に参加してほしいです。

こちょう: 私も、そのやめられない体験が何度もあるので、
いつか、時間を気にしなくてもいいスタンプ合宿をやりたいなーと思ってるんですよね。

栃原: 前もそんな話しましたよね〜

こちょう: そうそう!

栃原: 妄想炸裂!

こちょう: 話はずっとしてる〜〜

栃原: 温泉で・・・とか。

こちょう: 二大妄想です。 スタンプカフェとスタンプ合宿(笑)

栃原: 私はそこにスタンプショーツアーもあります(笑)

こちょう: スタンプショーツアーってアメリカの?

栃原: そうです。カーソンに行ったときとても楽しかったので、また行きたいなーって、きっと行きたい人いっぱいいるだろうなーって。
カーソンスタンプショー

こちょう: もう3年ぐらい前でしたか?

栃原: そうですね。

こちょう: ずいぶん規模が縮小しちゃったけど、それでもスタンプショーは行くと絶対楽しい。 私もカーソンとシアトルのしか行ったことないので、別のところに行ってみたいなーとは常々思ってます。

栃原: スタンプ好きの人でツアー組んで、スタンプショーにいって、そのあとみんなでホテルでスタンプして・・・

こちょう: スタンプショップにも行って?

栃原: もちろん〜〜〜!!

こちょう: 妄想、膨らみますねー

栃原: なんでしょうね、スタンプやる人は妄想が止まらない人が多いんでしょうか(笑)

こちょう: 実は、都内のホテルでちょっと目をつけてるところがあって、 ホビーショーで東京に行くので、下見してこようかなーと思ってるんですよ。

栃原: おお!

こちょう: 早ければ年内・・・遅くとも来年! 実現・・・・したいなあ・・・・

栃原: お手伝いしますよ〜。

こちょう: その節にはよろしくお願いしますー。スタンプカフェ、スタンプ合宿、スタンプツアーこれを日本の三大スタンプ妄想、ということにしましょう(笑)

栃原: ぜったい実現します!インクの講習もずっとやりたいと思っていて、いよいよ実現だから、三大妄想もぜったい実現させます!!

こちょう: うん。栃原さんならできる!スタンプカーニバルを作ったひとですもん!がんばりましょう!

栃原: はい!
そのアメリカのスタンプショーに一番近い日本のスタンプイベントがスタンプワンダーランドだと思っているんです。 また自画自賛ですが(笑)
いまはみんなホビーショーの準備で忙しいのですが、 スタンプワンダーランドまでもあと3か月をきったので、少しずつ準備を始めています。


こちょう:3か月なんてあっという間ですもんね!
今年で3回目になりますか?

栃原: ワンダーランドになってからは3回目ですね。その前に一度ハロウィンパーティーがありました。

こちょう: ああ!そうでしたね。スタンプカーニバルは消しゴムはんこの割合も多いですが、スタンプワンダーランドはラバースタンプ限定で、

栃原: そう、より、マニア度が高い(笑)
出展ショップそれぞれの商品がお買いものができて、ワークショップができたり、デモが見れたり、今回は会場でATC交換ボードを設置して、みなさんに自由にATCを交換してもらう、という企画もあります。

こちょう: 行きたい行きたい!!

栃原: もちろん、そこに来ている人たちとのATC交換もあり!私も作っていくつもりです。

こちょうさんにもぜひ来てほしいです〜〜〜!!!
ATCは勇気をだして交換に参加してみてください。一生懸命作ったものであれば、必ず喜んでもらえると思います。いただいたATCからはたくさんのインスピレーションがもらえます。

栃原: どんなATCでも、その人の個性がありますからねー。やっぱり楽しいです。

こちょう: ネットや写真でみるのとは断然違いますからねー。一度やってもらえば、また次回もやりたいって、思ってもらえるはず。 正直にいえば、中毒性があります(笑)

栃原: ハマりますね〜(笑)
ATCを作ったことがない、という方は、まずはすたんぷえんの「ATCはじめてセット」でその第一歩を・・・・(笑)


こちょう: ほんと、最初の一歩を踏み出すのって、とっても勇気がいるし、とりあえず、道しるべがないと迷子になっちゃうから、すたんぷえんを利用して

栃原: どんどん利用してほしいです。そしてインクアカデミーでさらに磨きをかけて・・・

こちょう: ねー。

栃原: スタンプって楽しい!って言ってくださる人が増えることが、ショップをやっていく上でのモチベーションなので。

こちょう: あと、私もそうですが、フェイスブックとか、ツイッターとか利用していただいて、 質問とか相談とか、ご遠慮なくご連絡ください。
栃原さんも、お客様からのフィードバックがあると、ショップとしてもテンションアップになりますよね?

栃原: はい。自分が疑問に思っていることは、みんなも疑問に思っていると思うので、質問とかしていただけると、他にもその答えを見ていて「役に立った〜」って喜んでいる人がいると思うんですよ。なので、スタンプ好きの仲間のためにもぜひ、遠慮なくご連絡ください!

こちょう: こちらも勉強になるし。ね。いつでもウエルカムです!

******

こちょう: 今日は先行告知など、大サービスしてくださってありがとうございましたー。ホビーショーは行かれます?

栃原: はい、行きます。ホビーショーは友人と、完全にプライベートモードで行きます(笑)

こちょう: ATC交換もされますよね?もちろん?

栃原: もちろん、持っていきますー。ぜひ交換してください!

こちょう: 栃原さんみかけたら、ATC!って声かけてくださいねー(笑)
では、会場でお会いできるのを楽しみにしています。

栃原: 私も楽しみにしています!

***********************************


こちょうさんとの対談は、とても楽しくてあっという間に時間が過ぎてしまいました。
スタンプ会の三大妄想実現に向けて、
これからもがんばっていきます!
こちょうさん、どうもありがとうございました!


こちょうさんのスタンプチャットサイトはこちらです。
他にも荻野越未さんや大杉芙未さんなど、多彩なゲストと楽しいお話が繰り広げられています!