かわいいスタンプと手作りグッズのお店「すたんぷえん」

商品一覧

X^vbu

X^vZbg

Wy[W

Wy[W


イベント体験記

ラブメモクロパ(2004年8月7日)
ラブメモクロパ写真1
主催:エミーさんメモリープレイス

エミーさんが立ち上げた会社、「Memory Palette Company」から
2005年1月に創刊される日本初のスクラップブッキング専門雑誌「Love My Memories」(略して「ラブメモ」)。
その創刊を記念して、やはり日本初となる、大規模なクロップパーティーが秋葉原で開催されました!

写真をクリックするとやや大きい画像が見られます

ク ロパは午前・午後・終日の参加が選べたので、私は午後から参加しました。
会場へ行ってみると、エミーさんが忙しそうに、パワフルに、司会をしていらっしゃいました。
1階はクロップパーティー会場と企業ブースが少々。2階は企業ブースがメインで、
ミニ講習会なども行われていました。1階も2階も、ものすごい熱気!!

ラブメモクロパ写真2
講習に、お買い物に、そして各テーブルではお互いのアルバムを見せっこしたり、どんどん熱気が伝染していきます!
ラブメモクロパ写真3
パンフレットと名札、抽選券を受付でもらいました。
名札はもちろん、アシッドフリーの紙なので、後で思い出レイアウトが作れます!
いろんな企業がスポンサーになり、コンテストや抽選会の賞品も提供してくれていました。
かなりいい賞品がたくさんあったのですが、残念ながら抽選は何も当たりませんでした・・・。

エミーさんの、「○○のが写っているレイアウトを持っている人!」 と言う掛け声で、
みんながエミーさんのところへ走るゲームもありました。
楽しいプログラムが、満載のクロパです!

ラブメモクロパ写真4

6人1チームで各テーブルごとに、コンテストに参加です。
各グループごとに、集合写真を撮ってもらいます。
そして、その写真を使って
みんなで協力して1枚のレイアウトを作るのです。
時間もあまりなくて、「どうしよう??」と思っていたら、
一緒に参加した「SB Air」のchalkさんが、ステキなアイディアを出してくれました。

「みんなで、思い思いに一文字ずつタイトルの文字を作りましょう!」

タイトルは「ラブメモクロパ」!
ひらがなでも、カタカナでも、ローマ字でも、
各自好きなように作りました。
お土産袋の中に入っていたステッカーやペーパーを使って。
もちろん自分たちで持ってきたスタンプやエンボスパウダーも大活躍!
(同じテーブルの方が持ってきてらっしゃいました!)

私は「ブ」と「パ」を作りました。
(簡単なので2文字担当!)
ラブメモクロパ写真5 しかし、実は6インチで作らなくてはならなかったところ、
ウッカリものの我が Tチームは、
12インチで作ってしまいました・・・。
ラブメモクロパ写真6

一人で作ったような顔をして写っていますが、6人で力を合わせて作ったレイアウト。
数十分で仕上げたとは思えないほど、ステキな1枚になりました。
しかも、規定外の大きさながら、「タイトルが素敵で賞」を受賞!
とてもとても、嬉しかったです。

このレイアウトはスポンサー企業さんが、
人数分6インチサイズの写真にしてグループ全員にくれました。
これでレイアウトを作ろう!と思っていたことを思い出しました!

オリジナルは、chalkさんがお持ち帰り。
残念ながら、ちょうどミニ講習中で集合写真には写れなかったchalkさんでしたが(笑)。


私はこの後、ツキネコ主催のスタンプミニ講習会へ。
講師はカラーズラバーズの兵後さん。
私はタグ作りの会に参加しました。
あっという間に作れてしまって、とても簡単なのに、こんなにゴージャス!
また新しいスタンプのテクニックに、夢中になってしまいました。

ラブメモクロパ写真7

ラブメモクロパ写真8
そしてこれがうわさの「お土産袋」。
各スポンサー企業からの提供商品が、2袋分入っています!
総額いったいいくらになるのか・・・?
とりあえず、参加費分は余裕で超えています!!
カードストック、パターンペーパー、インク、スタンプ、パンチ、ステッカー、ハサミ、のりなどなど!
当すたんぷえんからも、デュエットスタンプを提供させていただきました!
ラブメモクロパ写真9
こちらは当日「ラブメモ」の年間購読を申し込んだ人へのプレゼント。
このままタイトルになるダイカット。このクロパのレイアウトにピッタリです。
ネタはそろっているので、ぜひレイアウトを作りたいです!

ラブメモクロパ写真10

当日までも、日本全国を駆け巡り、とてもお忙しそうだったにもかかわらず、
誰よりも元気で楽しそうだったエミーさん。
出席者の皆さんだけでなく、出展企業やスポンサーへの気配りも忘れず、本当に素敵な方なんだなあと思いました。
これからも、日本のスクラップブッキング界を大きくリードしていってくださいね!

エミーさん、熱く、楽しい一日を、どうもありがとうございました!!

上へ